現在地:HOMEニュースリリース
ニュースリリースNEWS RELEASE
→商品詳細(PDF)
これ1本でCD-R・クレジットカードから金属板まで幅広く対応
「フィットカット 万能タイプ」と
A4サイズを一度で裁断
「フィットカット スクラップ」を新発売
「フィットカット万能タイプ」
「フィットカット万能タイプ」
「フィットカットスクラップ」
「フィットカットスクラップ」

 プラス株式会社(本社:港区虎ノ門 代表取締役社長:今泉嘉久)は、厚紙はもちろん、革、プラスチック、アルミやステンレスなどの金属板まで1本で切断することができる「フィットカット万能タイプ」と、210mm(A4短辺相当)を一度に切断することができ、新聞、雑誌などのスクラップや大型の封筒開封に便利な「フィットカットスクラップ」を2月1日から新発売します。

 メーカー希望小売価格(税込)は「フィットカット万能タイプ」が1,575円、「フィットカットスクラップ」が2,415円です。


フィットカット万能タイプ
《製品特長》
「フィットカット 万能タイプ」
■リサイクルから日曜大工まで幅広く対応!
 金属板から皮革や布、プラスチック板、ダンボールなど様々なものを切断できます。開梱作業から、使用済みCD-Rやクレジットカード、通帳などを断裁するセキュリティ用途に、またダンボールやペットボトル、紙パックなどを解体し、ゴミの体積削減などリサイクルにも重宝します。もちろん日曜大工などクラフト作業にも便利。またペットボトルのキャップを簡単に開けられる"ねじ開け機能"、0.9mmまでの針金を切断できる"針金切り機能"も備えています。
 
■新設計"かる切りカーブ"の採用で、しっかりと楽にカット!
 長時間の作業でも疲れにくく、手が痛くなりにくいラバーグリップを採用。また、曲線的な本体フォルムのおかげで、切断対象に応じてさまざまな握り方ができ、手元での細かな作業から力を入れる開梱まで、多様な使用シーンに対応します。
かる切りカーブ
”かる切りカーブ”
弧を描く刃形状が、常に切り
込み角度を一定にします。
 
■"スムージング加工"で厚くて硬いものも楽々
 従来の刃と比べ、強度を維持しながら刃先を薄くすることで、厚いものや硬いものを切断する際の切り込みの抵抗を低減する"スムージング加工"を採用しています。
 
■なめらかな使い心地が持続する"がたつき防止リング"
 ハサミの使い心地は、主に上刃と下刃をつなぐ金属ピンの磨耗によって起きるがたつきに大きく左右されます。独自開発したすり鉢状の金具ピンに潤滑性と耐摩耗性に優れた樹脂を組み合わせた"がたつき防止リング"を装着することでがたつきを抑制し、スムーズな動きを実現します。
 

「フィットカット スクラップ」 フィットカットスクラップ
■スパッとなが〜くA4サイズ1発切り
 220mmの長い刃で、A4サイズの短辺(210mm)を一切りで切断することが可能。新聞や雑誌をきれいに、簡単に切り取ることができます。最近愛好家が増えているスクラップブッキングにも最適です。また、大量の封筒開封作業を伴う事務業務などの効率もアップします。
 
■"軽量仕上げ刃"の採用で、軽いのにしっかり切断
 刃の中央部分にエンボスプレス加工を施し、凹凸をつけることで1.8mmのステンレス鋼を使用しながらも十分な強度を確保し、軽量で扱いやすくなっています。
 
■"手元バランス設計"で安定した操作感を実現
 刃を軽量に仕上げて、重心を約25mm手元側に移動したため、刃渡り220mmの長い刃でも最適なバランス設計を実現。刃先がふらつかず安定した操作感です。
軽量仕上げ刃
エンボスプレス加工を施した
"軽量仕上げ刃"

【商 品 名】 「フィットカット万能タイプ」
「フィットカットスクラップ」
   
【仕様・価格】  
商品名 カラー 外形寸法(mm) 重量(g) メーカー希望小売
価格(税込/円)
全長 刃渡 板厚
フィットカット
万能タイプ
ネイビー 175 48 3 84 1,575
フィットカット
スクラップ
ネイビー 350 220 1.8 124 2,415
   
【材   質】 刃=ハイカーボンステンレス ハンドル部=LDPE(低密度ポリエチレン)
キャップ=PP
   
【切断可能材の目安】
フィットカット万能タイプ トタン板、ブリキ板

プラスチック板(PP)
ステンレス板
アルミ板
アルミ線、銅線、針金(軟鋼)
※針金切り刃使用
0.3mm以下
2mm以下
2mm以下
0.1mm以下
0.5mm以下
0.9mm以下
 
フィットカットスクラップ 新聞・雑誌
PPC用紙
封筒
1〜2枚
1〜2枚
1枚
   
【発 売 日】 2008年2月1日
   
【販売ルート】 全国の文具店、百貨店、量販店ほか
   
【販売目標】 初年度 各10万本

 

 
<お問合わせ先>
(報道関係) プラス株式会社 広報宣伝室 大井田 雄策
〒105-0001 港区虎ノ門4−1−28 虎ノ門タワーズオフィス12F
         TEL:03(5860)7012  FAX:03(5860)7070
プラス広報事務局 TEL:03(5251)4779  FAX:03(3504)8651
(お客様) お問合せセンター TEL:0120-000-007