現在地:HOMEニュースリリース
ニュースリリースNEWS RELEASE

開く力を最大約50%削減!
かる〜く開けるクリップ「エアかる」新発売

かる〜く開けるクリップ「エアかる」新発売

プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)は、プラスオリジナルの新機構(特許出願中)により、ダブルクリップの開く力を従来品比最大約50%に削減し、空気のように驚くほど軽く開くことができるダブルクリップ「エアかる」を2018年3月1日に発売します。

近年、オフィス環境の変化で保管スペースが減少、書類保管が長期保管から一時保管する傾向にシフトしてきており、手軽に書類をまとめるダブルクリップの需要が拡大しています。しかし、需要が拡大し一時利用での頻度が高まる一方、「開きが固く、力が必要」「パチンと弾け飛ぶ時がある」など、開くときの固さや指へのあたりの痛さに多くのユーザーが不満やストレスを感じていました。

今回発売する新開発のダブルクリップ「エアかる」は、本体に「てこの原理」を利用した突起を配置。この突起がレバーを開くときの支点となって、開く力を大幅に軽減。これまでの約半分の力でレバーを開くことができます。また、レバー先端をフラットデザインに変更しフィット感を高めたことで、指へのあたりがよりソフトになりました。

サイズは、大・中・小の3タイプを用意。各10個入りでメーカー希望小売価格(税抜)は、大450円、中350円、小300円です。

※当社従来品比実験データによる
各サイズにより省力率は異なります
大-50%、中-40%、小-30%省力

≪主な製品特長≫

■「てこの原理」を応用! 本体の突起が軽く開ける省力化を実現!<特許出願中>

本体部分に突起をつくり支点の位置をずらし、さらにレバーの長さを変更することで、「てこの原理」を利用し軽い力でクリップを開くことができます。当社の従来品に比べ、開く力を最大約50%削減しています。

「てこの原理」を応用! 本体の突起が軽く開ける省力化を実現!<特許出願中>
フィット感のあるフラットレバーを採用

■フィット感のあるフラットレバーを採用

レバー先端の形状をフラットに変更。指に当たる接地面積が増え、指へのフィット感がアップしました。

【製 品 名】
軽く開けるクリップ「エアかる」
【材   質】
本体=鉄、ハンドル=鉄・ニッケルメッキ
【発 売 日】
2018年3月1日
【販売ルート】
全国の文具店、量販店、専門店、オフィス通販、インターネット通販 等
【仕様・価格】
規格 カラー クリップ幅 とじ枚数 数量 品番 価格
(税抜)
ブラック 32mm 約120枚 10個入 CP-101AK 450円
25mm 約90枚 CP-102AK 350円
19mm 約50枚 CP-103AK 300円
ダブルクリップとは

◆ダブルクリップとは

「てこの原理」を利用してレバーで本体を開き、書類を挟む「ダブルクリップ」。このシンプルな機構は、アメリカ人のルイス・エドウイン・バルツレーさんが発明。1915年に米国で特許登録され(右図参照)、その後も形状がほぼ変わることなく、時代を超えて広く使用されてきました。英国の著名な書籍「ファイドン・デザイン・クラシック」(2006年)にも、優れた国際デザインの工業製品999のひとつとして掲載されています。

出典:米国特許商標庁(特許番号US1139627)

  • *本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

<お問合わせ先>

(報道関係)
プラス株式会社 コーポレート本部 広報・宣伝室 藤原
〒105-0001 港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス12F
TEL:03-5860-7012  FAX:03-5860-7070
広報事務局 TEL:03-5251-4779  FAX:03-3504-8651
(お客様)
お問合せセンター TEL:0120-000-007