現在地:HOME商品一覧切る用品製品概要:PK-213概要 > 製品概要:書籍のデジタル化に活用する

コンパクト断裁機 PK-213

書籍のデジタル化(自炊)の作業をもっと楽に! パワーアシストメカニズム採用で未体験の軽さを実現! コンパクト断裁機 PK-213
  • PK-213 概要
  • 書籍のデジタル化に活用する
  • 学校・オフィスで活用する

自炊に最適! PK-213は、これまでの断裁機とココが違う! 自炊でPK-213を使うメリットをステップ別にご紹介

STEP1 裁断

断裁機で本の背を裁断します。

ココが違う!

PK-213なら 疲れない 軽い力で裁断できるから作業がとても楽。

独自開発のパワーアシストメカニズムと新開発の薄型鋭角刃に加え、紙をしっかりホールドする紙押さえが、軽くきれいな裁断を実現しました。 詳細

ココが違う!

PK-213なら 安全 安全に配慮した設計なのでご家庭でも安心して使用できます。

用紙の出入口は安全カバーがしっかりプロテクト。刃がむき出しにならないため、お子さまがいる環境でも安心です。 詳細

ココが違う!

PK-213なら 省スペース デスクの上で裁断作業ができます。

従来の断裁機のように広い設置スペースを必要としないため作業場所を選びません。 詳細

  • ホッチキスで綴じてある雑誌等は、ラジオペンチなどでホッチキスの針を抜いてから裁断しましょう。
  • 5.5mm以上の厚さがある場合は、背表紙に縦にカッターを入れ、適当な厚さに分割します。

STEP2 スキャン

裁断したページをスキャナで読み取りパソコンに保存します。

STEP3 端末に転送

保存したデータをタブレットやスマートフォンで閲覧。

ココが違う!

PK-213なら スキャンしやすい ドキュメントスキャナとの相性も抜群です。

PK-213の裁断能力5.5mm厚は、紙の枚数でおおよそ60枚(64g/㎡のPPC用紙の場合)。これは一般的なADF(自動給紙装置)付ドキュメントスキャナの給紙トレーの容量とほぼ同じ。スキャナにセットする際も、用紙の厚みを気にせず、スムースに作業できます。 詳細

ココが違う!

PK-213なら スキャンデータがきれい 裁断位置がズレにくいからスキャンデータがきれいに揃います。

内蔵の紙押さえがしっかりと用紙を固定し、さらに刃先が用紙に対して均一に当たるため、裁断時に用紙がズレにくい構造になっています。裁断サイズがきれいに揃うことで、スキャン時もゆがみの少ない、品質の高いデータを作成できます。 詳細

  • ドキュメントスキャナには断裁面を揃えてからセットしましょう。
  • スキャンの時点でサイズが揃っていれば、ページを送るごとにガタついたりすることもありません。
自炊の後は… PK-213なら

コンパクトに収納できるのでお部屋がスッキリ。

本体前面の開閉式トレーを閉じれば、さらにコンパクトに(開閉式トレーを閉じた状態で奥行き120mm)。
場所をとらずに収納できます。

自炊シーンでのお客さまの声

コンパクトに収納できるのが魅力で購入しました。はじめて裁断したときは、あまりの切れ味のよさに驚きました。
ブロガー Y.Sさま

仕事で出張が多く、重いカタログを持ち歩くのが大変だったので、それをきっかけに自炊を始めました。技術専門書なども裁断しやすく、とても役に立っています。
自営業 H.Rさま

捨てるに捨てられない本や雑誌をデジタル化するために、デザインが気に入ったPK-213を買いました。データ化すると、どこでも読めるし、本棚もスッキリ片付きます。
大学生 N.Yさま

断裁された製本物をスキャナで読み取った場合、その読み取ったデータの使用は私的目的に限られます。
コンパクト断裁機 PK-113 PK-113のページはこちら
コンパクト断裁機 PK-213の軽い切れ味をショールームで体験! プラスのショールーム「+PLUS」は、プラスの文具・家具を、、見て、触って、体験していただけるスペースです。PK-213のほか、PK-513LNも常時展示しています。 PLUS STYLE SHOWCASE +PLUSのページへ
※価格は税抜価格です。別途消費税がかかります。