COE365(コエサンロクゴ)

未来を生み出す文房具だから未来のことをかんがえなくちゃ。

文房具は、未来を生み出す道具です。
だからこそ、未来のことをちゃんと考えなければ。

 

その想いから環境に貢献する新ブランド、COE365(コエサンロクゴ)は生まれました。
再生紙の利用、プラスチックの削減など、できる限り環境に負荷をかけない工夫をしています。

 

毎日使う文房具から、エコなことをちょっとずつ、はじめてみませんか。
私たちもみなさんといっしょに、できることから進めていきます。

テーマは「エモロジー」! [エモい×エコロジー]
テーマは「エモロジー」!
[エモい×エコロジー]
製品•パッケージのイラストに純頃(じゅんごろ)氏を起用し、文房具のある"エモい"風景を描き下ろしていただきました。エコロジーにエモーショナルを掛け合わせた、新しい世界観をお楽しみください。
イラストレーター 純頃 じゅんごろ
イラストレーター
純頃 じゅんごろ
SNSでの作品発表や展示参加などを経て、2019年よりフリーランスとして活動を始める。物語を感じさせるノスタルジックな雰囲気やポップで可愛らしいテイストのイラスト制作を得意とし、楽曲の動画用から書籍、広告など様々な媒体で活動中。

Point
ここが、エコ!

再生紙・再生樹脂使用
製品には、古紙を原料とした再生紙や、リサイクルされたプラスチック(再生樹脂)を使用しています。
紙箱包装
過剰包装を見直し、プラスチックを使用しない紙箱パッケージに。また、パッケージの紙には、新聞古紙・雑誌古紙を一部使用しています。
くり返し使える
テープ製品はリフィルを交換できるつめ替え式。お気に入りの本体を長く使っていただけます。
Point ここが、エコ!

Creative Team

トータルクリエーティブディレクション BLUEとGREEN
トータルクリエーティブディレクション
BLUEとGREEN
本プロジェクトのクリエーティブディレクション及び、企画・デザインを担当。代表今永政雄は、電通で局次長、クリエーティブディレクター歴任後、独立。2016年、クリエーティブブティック(株)BLUEとGREENを設立。これまでに、コカ・コーラ、ライザップ、オロナミンCなどのキャンペーンを手がける。
コピーライター 3日目のカレー/佐藤舞葉
コピーライター
3日目のカレー/佐藤舞葉
日本のコピーライター。「3日目のカレー」代表。東京都品川区で生まれ、目黒区で育つ。大学時代を京都で過ごし、2010年に電通入社。クリエーティブ局に配属される。2013年にPILOTラジオCMでTCC新人賞受賞。TCC賞、ACC賞など受賞の後、フリーに。現在は京都府福知山市在住。精力的に隠居活動を行っている。

ページトップへ

SCROLL