Special
エモ音を聴こう♪

インナーアイ×マクニカによる脳波測定結果
エモ音による集中度と感情の動き

この曲を聴くと勉強で集中できる、この歌を聴くと気分があがる。
そんな経験はありませんか?
COE365では、5つのエモ音を学生のみなさんに聴いていただき、脳波を測定。
脳(Brain)とテクノロジー(Technology)を組み合わせた“ブレインテック”をつかってそれぞれのエモ音が脳にもたらす反応を調べました。
試験前の追い込みや、勉強の合間のリフレッシュなど、ぜひピッタリのエモ音をみつけてみてください。

エモ音による集中度と感情の動き

エモ音はこんなときにおすすめ

エモ音はこんなときにおすすめ
放課後の教室
  • メランコリック
  • 集中力が高い
  • 音楽に聞き入っている
わたしの机の上
  • 集中力は中くらい
  • 気分がいちばん上がっている
  • スポーツや告白など、いまならいけるかも!って気分になるかも
帰り道の口実
  • 集中力は低くてそわそわ動いている
  • 気分は落ち着いている
朝の通学電車
  • 集中力は中くらい
  • 気分は落ち着いている
  • 集中して考えたいとき、アイデアだしにいいかも。
雨の日の夕方
  • 感情はニュートラル
  • 集中力がいちばん高い
放課後の教室
せつない気持ちに浸りたいときに。
想いを綴りたいあなたに。
放課後の教室

STORY

「日直の用事が終わるまで待ってて」とマキがいうので 授業の復習をしながら一人教室で待つことにした。 マキは同じバレー部の友人。 私たちは、部活のある日はいつも一緒に帰った。 その部活も、こないだの県大会1回戦で敗退し、 私たちの青春は早々に終わりを迎えたんだけど...。

わたしの机の上
試験前夜や宿題を
やっつけるために、
気分をあげたいときに。
わたしの机の上

STORY

1週間後に期末試験を控えた私は、 いよいよ重い腰をあげることにした。 勉強は、まずカタチから入るタイプ。 お気に入りの文房具があるだけで、 ちょっとやる気がでる。 静かすぎるよりも音があるほうが集中できるから、 ラジオはONにしておく。 そして、いつもの レモンティーをそばに。

帰り道の口実
気持ちをキュンキュンさせたいとき。
勉強の合間のリフレッシュに。
帰り道の口実

STORY

「こないだ休んでたときのノート、いる?」 街路樹がそよそよとささやく帰り道、 僕はカナに聞いてみた。 カナとはたまに 帰り道が一緒になる。 お互い、好きな音楽の話をしたり、 最近学校であった話をする。 でも、それ以上の関係ではない。 僕には、彼女と自分をつなぐ きっかけが何か必要だった。

朝の通学電車
穏やかな気持ちになりたいときに。
いろいろなアイデアが
湧いてくるかも。
朝の通学電車

STORY

私には、名前も知らない勉強仲間がいる。 朝、通学で一緒になる人だ。 学校まで片道1時間。 帰りの電車は疲れて寝ちゃうし、 家に着いてご飯食べてお風呂に入ったら もう何もやる気が起きない。 必然、私の自習時間は朝の電車の中となった。 電車のゴトゴトと揺れる音は心地よく 家で勉強するよりなんだか集中できる。

雨の日の夕方
落ち着いた気持ちで
集中したいときに。
読書や暗記ものにオススメ。
雨の日の夕方

STORY

「私はそうは思わない」 ナツコとの会話は、そこで終わってしまった。 いきすぎた冗談を言ったのだ、と 口に出した瞬間、すぐわかった。 ナツコの顔が、さっと曇ったからだ。 数秒の沈黙の後、 休み時間の終わりを告げるチャイムが鳴った。 どこかホッとして、私は席に戻る。 「謝らないと...」

音楽プロデューサー/作曲家

Ongakushitsu Inc. 福島 節
Ongakushitsu Inc.
福島 節
熊本県生まれ。武蔵野美術大学在学中より音楽活動を開始。音楽制作会社へ入社し、音楽プロデューサーとして活動。
2014年に独立しOngakushitsu Inc.を設立。映画、ドラマ、CMの音楽を多数手がけながらシンガーソングライターとしても活動。現在は香川県直島に移住し、東京との二拠点にて音楽を発信している。

フォーリーアーティスト

evance inc. 渡邊 雅文
evance inc.
渡邊 雅文
1983年生まれ。フォーリーアーティストと呼ばれる効果音職人。
出身である香川県高松市を拠点に活動。
アニメ・実写ドラマ・ゲームなどの効果音の中でも「フォーリー(生音)」と呼ばれる「足音・衣擦れ・人が触れる物の音」を声優さんのアフレコのようにスタジオで映像を見ながら体を使って芝居をして音を吹き込んでいく仕事。

ブレインテックチーム

インナーアイ
インナーアイ
イスラエルのベングリオン大学とヘブライ大学の教授の研究を基に、イスラエル国防省研究開発局(MAFAT)との共同開発により2014年に創業したブレインテック企業。人の脳を可視化する全く新しいテクノロジーを提供。セキュリティチェックや、工場における目視検査、医療、ヒューマンリソース分野での採用が進んでいる。
マクニカ
マクニカ
マクニカは、グローバルにおける最先端テクノロジーのソーシング力と技術企画力をベースに、AI/IoT、ブレインテック、ロボットなどの分野で新たなビジネスを展開している。本プロジェクトでは、心に響くエモ音の検証を担当。

ページトップへ

SCROLL