紙クリエイターシリーズその他

デコレーション用水転写シート

布や木、金属・樹脂・ガラスにもできるのでPOPや什器への転写表示や立て札・サインづくりに。

  • ラインナップ
  • デコレーション用水転写シート
  • シート状の糊を水を使って簡単に転写。

※販売終了製品が含まれている場合があります。

規格数量品番注文コードJANコード本体価格(税抜)包装単位(袋)
A43シート入IT-324NS45-2274977564432201¥1,5101/5/100
ハガキ5シート入IT-324NS-H45-2284977564432218¥6801/5/200
  • カラー:クリアー
  • シート厚:120μm(0.12mm)

※水を使った転写なので、水で洗い流せます。

絵柄を転写する手順

decos_feature_img01.jpg

  1. 絵柄を反転してプリント。プリントした後は、ドライヤーなどでしっかり乾かしてください。

※乾燥時間はプリンターの特性や絵柄により異なります。

decos_feature_img02.jpg

  1. 絵柄ぎりぎりではなく、透明な部分を2mm程度残して外側を切り抜きます。プリント面に指紋やゴミが付かないように注意してください。

decos_feature_img03.jpg

  1. 転写したい対象物のゴミやホコリを綺麗に拭き取り、切り取ったシートを裏返して対象物の上に置きます。
  2. 台紙の上から濡らしたティッシュなどで、水分を浸透させます。

decos_feature_img04.jpg

  1. 湿っているうちに台紙をめくり、めくった直後は濡れてベタつきますので完全に乾くまでさわらないでください。完全に乾いたら完成です。

アイロン転写シート

アイロン転写で直接プリント風仕上げ。

  • アイロン転写シート
  • 使用例

※販売終了製品が含まれている場合があります。

種類数量品番注文コードJANコード本体価格(税抜)包装単位(袋)
A43シート入IT-334TW45-5954977564410933¥1,2001/5/100
  • シート厚:総厚/142μm(0.142mm)
  • シート色:半透明
  • 仕上紙
  • 材質:ナイロン系樹脂

Tシャツに転写する手順

cl_feature_img01.jpg

  1. 絵柄を反転してプリント。(プリンターの機種によっては「アイロンプリントペーパー」・「アイロン転写紙」を選択すると左右反転になります。

※詳しくはパッケージ裏面の用紙設定表をご覧ください。

cl_feature_img02.jpg

  1. 絵柄の5mm程度外側を切り抜き、裏返して転写したい場所に正確に置きます。
  2. アイロンを高温(180℃前後)にして、体重をかけ、一箇所あたりに5秒程度、上から押さえる感じで3回繰り返します。

cl_feature_img03.jpg

  1. 3分程度放置し、冷めたらゆっくりとはく離紙をはがします。5. 必ず仕上げ紙を当てて、アイロンを高温(180℃前後)にして、体重をかけ、一箇所あたりに5秒程度、上から押さえる感じで3回繰り返します。

cl_feature_img04.jpg

  1. 仕上げシートが十分に冷めたら、端からゆっくりとはがして完成です。

コットンラベル

布製だから耐久性抜群。ワッペンやタッグ、ゼッケンなどがプリンターとアイロンで作ることができる。

  • ラインナップ
  • コットンラベル
  • コットンラベル イメージ

※販売終了製品が含まれている場合があります。

規格数量品番注文コードJANコード本体価格(税抜)包装単位(袋)
A44シート入IT-325CO45-2334977564150921¥1,2501/5/100
ハガキ5シート入IT-325CO-H45-3294977564341145¥6301/5/200
  • シート厚:総厚/350μm(0.35mm)、ラベル厚/240μm(0.24mm)

※洗たくはネットを使用してください。

※この用紙は厚みがあるため、使えない機種があります。プリンターのマニュアルをご参照の上ご使用ください。

Tシャツ・体操着に接着する手順

cl_feature_img01.jpg

  1. 写真やイラストをインクジェットプリンターの「普通紙」設定で印刷します。

※反転印刷はしません。

※「アイロンプリントペーパー」や「アイロン転写紙」は選択しないでください。

cl_feature_img02.jpg

  1. 印刷後30分程度乾くのを待ち、必要なサイズに切り取り、はく離紙をはがします。
  2. 洗面器の水に浸し、丁寧にゆすぎ、ラベル表面に残ったインクをよく洗い流し、完全に乾かします。

cl_feature_img03.jpg

  1. アイロンを中温(160℃前後)にして体重をかけ、一箇所あたりに15秒程度、上から押さえる感じで3回繰り返します。均一に熱と圧力がかかるように丁寧にかけましょう。

cl_feature_img04.jpg

  1. 端までしっかり接着できたらできあがり。

おすすめコンテンツ